有馬ゼミのロゴに秘められた想い

他のゼミと比べると一風変わった雰囲気のある有馬ゼミのロゴ。

それにはゼミに向けたたくさんの想いが込められています。

ロゴを手がけたのは、現在有馬ゼミの顧問もあり、デザイナーとして

ご活躍されている大野直樹先生。

ここでは、一つ一つのデザインに組み込まれた”意図”を紐解いていきます。

デザインに込められた意図

『蟻』=地道な「努力」

『馬(サラブレッド)』=「品格」「一流」「社会性」、伝統、由緒正しい、走り抜ける

『鍵』=未来を切り拓く

『クラウン』=「正義」「名声」「栄光」

『INTEGRITY』=「誠実」「正直」「統合性」

『(赤)色』=ストイックで熱い、情熱的、一生懸命というゼミナールを象徴するカラー

立教大学経営学部

​有馬ゼミナール

​オープンゼミ情報

こちらから

​SNS

  • Instagram
  • Twitter Clean
  • facebook
図1.jpg